引っ越し準備は早めに行おう。引越し費用は必ず比較しよう

お金

引っ越しは何かとお金がかかるものです。
少しでもお金を浮かせるために、引っ越し会社は料金比較してから選びたいですね。

私も引っ越しの際、見積もりしました。
比較サイトでいくつか問い合わせをすると、各社からメールで見積もりが届きます。
中にはまずはお電話下さい、だけで何も書いてないメールもありました。
私は面倒くさがりなので、こういうメールだと電話しませんでした。
せっかくインターネットでメールでやりとりできるのだから、いきなり電話してくださいっていうのは不親切に感じてしまいました。
たくさんの引っ越し会社に電話することを考えると電話代も馬鹿になりません。

引っ越し時期については、やっぱり土日は忙しいので、仕事なのでどうしても土日しか空いてない人は早めに申し込みしておいたほうがいいです。
私は一ヶ月ほど前から予約しておきました。
また、当然ですがGWなどは忙しいので料金も上がってしまいがちです。
安くすませたいなら、有給をとって平日に引っ越しをするというのもアリです。
会社によっても違うとは思いますが、私が申し込んだところは一週間前までならキャンセル料金は一切かからなかったです。

荷物が多いと引越し費用があがる

引越しの荷物

また、荷物が多いとそれだけ大きなトラックが必要となり、料金もあがります。
不要品はできるだけ引っ越し前に、リサイクルショップに売ったり、人に譲ったり、廃棄したりしましょう。
粗大ゴミを捨てるのにも、地域によっては申し込みが必要だったり有料だったりします。
私の場合は申し込みすると、向こうから日程を指定されて、指定された日に粗大ゴミに張り紙を貼って指定場所に置いておく、という事でした。
これも引っ越しの多い春だとかなり先の日程を指定されてしまうことになります。
引っ越しよりも前に捨てないといけないのに・・・!と後悔する事のないように、余裕をもって早めに申し込みましょう。

不要品の中でも粗大ゴミで捨てることのできないものもありますので注意が必要です。
私の場合は洗濯機が不要になりましたが、まだまだ現役で動いていたので、いくつかのリサイクルショップに見積もりしました。
メーカー名、製造年、説明書の有無はすぐに聞かれる事なので、電話する前に確認しておくといいです。
現役で動くので1000円くらいになるといいなあくらいに思っていたのですが、現実は甘くなかったです。
割と古い洗濯機だったので(といっても6~7年使用)、買い取りできないと言われるところが多かったです。
むしろこちらがお金を支払ってひきとってもらわないといけないと言われました。
それもショップによって値段が全然違います。
1000円~1万円ほどの間で本当に様々。
でも一カ所だけ、動いているなら無料で引き取れますと言ってくださるリサイクルショップがあったので、有り難くそちらにお願いする事にしました。
リサイクルショップによって値段にかなりのバラツキがあることがわかりましたので、
納得いくまで比較検討したいですね。

この経験を生かして、次回から少しでも引っ越し費用を抑えたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です