一人暮らしの引っ越し費用はどのくらいかかる?

1人暮らしの引越し費用は

ワンルーム

一人暮らしの場合、荷物がそんなに多くなく、距離が200キロ位であれば、だいたい、5万円もあれば引っ越しにかかる費用は、抑えることができます。また一人暮らしで荷物が少なければ、自分の車で荷物を運んだり、レンタカーを借りて、自力で引っ越しをすることもできます。
引っ越し業者によっては、費用が全然違うため、インターネットである程度調べておくと損をせずに引っ越しができます。引っ越し業者に依頼をすると荷造りまでしてくれるところがありますが、それはあまりお勧めできません。なぜかというと、その分の費用が実は非常に高いからです。もちろん荷造りをしてもらえれば非常に楽で助かると思いますが、その費用は自分でするのと、してもらうのでは、5万円位変わることがあります。
引っ越し業者に荷造りは自分でするので、段ボールがほしいと言えば、基本的には、段ボールをもらうことができます。段ボールにちゃんと荷物を詰めておき、荷造りすることで、その費用を節約することができます。
一人暮らしの引っ越しの場合、荷物がそんなにない場合があります。そんなにないと言っても引っ越しですので、それ相応の荷物はあります。冷蔵庫や洗濯機を新しく購入しようと考えている方であれば、基本自分で全部やることをお勧めします。車を持っている方であれば、何往復をすることになりますが、段ボールに荷物を詰めて運んで、冷蔵庫や洗濯機を購入して運んできてもらえれば、自分で荷物を運んでも引っ越しが可能です。

一人暮らしの引越しで段ボールはどうする?

引越しの荷物

段ボールは購入することもできますし、スーパーに行き段ボールを無料でもらうこともできます。
引っ越しを業者に頼むと、約5万円かかりますが、自分で荷造りをして、車を持っていれば時間はかかりますが、費用はガソリン代位になります。また車を持ってない方であれば、レンタカーを借りて荷物を運ぶことができます。一日レンタカーを借りて1万円位です。(車種によってはかわります。)レンタカーを借りたとしても約4万円浮かすことができます。
ただこの方法はあくまで、引っ越し先がある程度近いことが前提になります。例えば400キロ離れているところに引っ越す時いくら車を持っていても、個人でやる場合何回か往復をすることになります。時間もかかり、ガソリン代や高速代もかかり、場合によっては引っ越し業者に頼むより高くつくことがあります。また時間も使います。
基本的にはある程度近くで、一人での引っ越しであれば、自分で色々した方が金額もかなり安くできます。是非皆さんも引っ越し業者に頼む前に検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です